[お知らせ]
9月1日より、リニューアル致しました!
手作りお弁当、お惣菜を中心に
テイクアウトメインで営業しておりますが、
店内でも引き続き感染対策をして営業しております。


[営業時間変更のお知らせ]
月曜日〜木曜日
11:00〜19:00
金曜日、土曜日
11:00〜21:00
定休日:日曜日

​追求された美しさ

1/3

料理とは一品一品の味と共に「美しさ」も大事ではないでしょうか。

 

カラーバランスや凛とした佇まい、具材の緻密な輪郭、それを際立たせる熟慮されたデザイン。

 

それはもはや、アートという言葉がふさわしいのかもしれません。

​アートとは、奥が深い。美しさの正解とは何なのか?あまりの奥深さ故、哲学の領域かもしれません。

しかし、だからこそ引き込まれる人間がいる。

その奥深さを一皿の上で繊細に表現した、創作和食をお楽しみ下さい。

​未知の味わい

マリアージュとは、時に人を驚かせます。

 

普段組み合わされない「味」が交わり、心と味覚に新しい風を吹かせ、眠っていた味覚が目を覚ます。それはまさに料理の面白さであり、同時に食事の面白さです。

中華、イタリアン、フレンチ、アジアン、全てのテイストが和食という文化の元に、点と点が、一本の線で結ばれます。​

18世紀、有名だった美食家「ブリア・サヴァラン」も以下の言葉を残しています。

 

"新しい料理の発見は

新しい星の発見よりも人類の幸福に一層貢献する。"

 

我々「旬菜Tabi」は、臆する事なく、まだ体感した事のない料理の門を叩く、それが創作料理だと思っています。

旬の野菜

​旬へのこだわり

食材全てには命の流れがあります。

例えば、

初春になるとフキが地下の茎から蕾を作り、

可憐な花を咲かせては、

小さな種を残し、

次の世代へバトンを渡すように。

 

命の流れの中に、必ず食材は特有の「旬」を持っています。

色を変え、香りを変え、形を変えていく中で、食材が大きく輝きを増すその瞬間を逃さぬよう。

我々「旬菜Tabi」は、仕入れ時期を厳選した食材のみを使用しています。

そして、ここ六本松から「旬菜」をお届けしています。